高いインの信頼度で収支を上げやすい競艇場

インの強さはもちろんのこと、予想の難易度も比較的低いレースが多く、高い信頼度で舟券を買える競艇場を紹介します。

企画レースで回収率アップ:芦屋競艇場

芦屋競艇場
モーニング開催の芦屋競艇場(ボートレース芦屋)は、朝から舟券を当てやすい企画レースがたくさん組まれています。
一般戦の場合は1〜5R、8Rが企画レースとなっていて特徴は以下の通りです。

  • 第1レース「サンライズV戦」1号艇のみA級選手が入り、その他の艇はB級選手
  • 第2レース「サンライズW戦」1号艇と4号艇にA級選手が入り、その他の艇はB級選手
  • 第3レース「サンライズX戦」奇数番にA級選手が入り、偶数番にB級選手が入る
  • 第4レース「サンライズY戦」1号艇にA級選手が入り、進入固定
  • 第5レース「サンライズZ戦」1・2号艇にA級選手が入る
  • 第8レース「昼どき戦」1号艇にA級選手が入る

芦屋競艇場は淡水面でスピード勝負になりやすく、イン逃げが決まりやすいコースレイアウトでもあり、特に企画レースのイン勝率は85%はなっているので予想がしやすいと言えるでしょう。
ただし、当たりやすいのは前半の企画レースのみとなっているので注意です。

内枠が走りやすいコース設計:下関競艇場

1マークの振り幅が少ないうえに静水面で、風とコース別入着率を知っておけば予想の精度が上がるのが最大の特徴です。
コース別入着率は以下の通りです。

  • 1コース:1着55%・2着17.9%・3着8.8%
  • 2コース:1着12.3%・2着・25.8%・3着18.0%
  • 3コース:1着13.3%・2着24.2%・3着17.8%
  • 4コース:1着11.1%・2着13.9%・3着20.2%
  • 5コース:1着6.4%・2着11.3%・3着24.3%
  • 6コース:1着2.5%・2着7.7%・3着11.9%

1コースの1着率がダントツで高く、全国平均と比較すると同じくらいとなります。
企画レースなどでA級選手が1コースに入った場合などは、確実に信頼でき、軸としてうまく機能するでしょう。
予想をする際には企画レースに注目するといいです。
ただし、海からの横風には気を付けたいところです。
特に夏秋は4コースの成績が良くなる傾向にあり、理由は夏はバック側から、冬はスタンド側から横風が吹くためです。
季節により、風向きも変わるため、注意が必要です。

ポイント
競艇予想は難しい!?舟券を当てやすい競艇場を見極めろ!
タイトルとURLをコピーしました